2006年12月 3日 (日)

Jリーグ

浦和レッズ、優勝!
発足当時の「お荷物」扱いも今は昔の話。
今は日本初のビッククラブになりうる最右翼。
たぶんしばらくレッズの時代が続くんじゃないか・・そんな気もする。
ちょっと心配なのは、今年で監督が代わること。
レッズがこんなに優勝戦線に絡んだのはブッフバルトが監督になってからなんだよね。
その前のオフト時代はここまでの強さはなかったから。
まぁ、闘莉王とアレックスが入ったのも同時期だったし、それ以降も選手補強がすさまじかったけどね。
だって、あの小野伸二とか相馬崇人とか永井雄一郎とか酒井友之とかよそのチームならまず主力になること間違いない選手が、ベンチだったりベンチ外だったりするんだよ?!
すごいチームだよ。
選手層の厚さもそうだけども、起用方法をめぐるトラブルが聞こえてこないのが、すごいと思う。

さて、来年からはとりあえず「ストップTHE浦和」ということになるんだろうけど・・どこが止めるんでしょうね。
オレは、フロンターレに頑張って欲しいと思う。
魅力的なサッカーが、やっぱり強くあって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ジーコの仕事もいよいよ終わりに近づいてきた。

やっぱりジーコジャパンの最後の23人の発表が気になる。

まぁサプライズはないとしても・・・
ただ、少なくとも
骨折って3ヶ月試合をしていない選手

その3ヶ月でチーム状況が悪い中何点もあげている選手
とで
前者
を選ぶのでははっきり言ってナンセンスである。
単純な実力差のほかに試合勘を取り戻せるかどうかの問題がある。

そして某ドラゴンも眠ったままで目が覚める気配を感じない。
試合直前になったらまた足が痛いとか腰が痛いとか言うに違いない。
そんな選手を選ぶ余裕はないはずなんだけどな。

そんな選手よりはフランスリーグでアシストランキングの上位に顔を出している松井を選ぶべきだ。
そしてフォワードにはもっとコンディションのいい選手を選ぶべきだ。


4年前、俊輔を選ばなかったトルシエをジーコは批判していたけど・・
吐いたつば、飲まんとけよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)